メニエール病

メニエールとは何?
突然のグルグルと回転するめまいや耳鳴り、難聴をなん度も繰り返すことを特徴とした耳の中の疾患です。
原因は?
平衡感覚機能をもつ内耳(耳の中)の内リンパ液が増えすぎることで、この機能がうまく働かないことによります。
症状は?
初期症状は、トンネルの中に入ったような耳閉塞感、低音がききずらい、グルグルと回転するようなめまい、吐き気、嘔吐を何度も繰り返します。通常は片側の耳の中でおこります。
進行していくと、低音だけでなく高音も聞こえづらくなります。
しかし、初めは低音が聞き取りづらいことは自覚しずらい場合が多いです。
検査は?
難聴の領域や程度を確かめたり(オージオグラム)、平衡感覚の確認(眼振やグリセロールテストなど)を行います。
治療法は?
安静と薬物療法を行います。
【めまい発作時】
安静・鎮静薬(酔い止め作用)・吐き気を抑える薬。
【めまい症状のないとき】
発作が起こらない様に予防をします。
・ストレスなどの生活を変える
・リンパ水腫を抑える
(利尿薬、血管拡張薬、循環改善薬や自律神経調節薬を使います。)
【これらで治らない時】
これらの治療で治らないときは、手術で内リンパ水腫を取り除きます。
また最近では有酸素運動や加圧療法が有効と言われています。
治るの?
一般的には、発症後 約2年程度で軽快する人とめまい発作が続き、重症化する人にわかれます。
重症化する場合には10年ほど症状が続く場合があり、生活や仕事をする上で大きな問題となります。
めまいがしたんだけど、これってメニエール病?
メニエール病は、めまいと共に難聴や耳鳴りを繰り返し起こす原因不明の病気です。
何度も繰り返すことが診断の決めてとなるので、最初のめまいでメニエール病を診断することは難しいです。
また、めまいを繰り返す場合、メニエール病だけでなく、他の耳鼻科疾患、脳血管系の病気である可能性もあります。
めまいが頻回に続くようならば、お近くの医療機関の受診をおすすめします。